Reading Page

 
ショートショット!
ミステリアスな短いお話。

ショートショットについて

愛知県にあるアイシン精機労働組合の機関誌『ffユニオン』に掲載されたショートストーリー「Shortshot」です。1988年春号から2016年9月号まで、29年間執筆を続けてきました(65号と152号は、病気療養のため休載)。 作者名の「井上由(4号~21号、118号~155号)」および「井上優(22号~117号)」は、私(稲垣)のペンネームです。

Contents
毎夜、階段の踊り場に立って、下を指さす女の子がいる。(114号掲載)
道路に男が倒れていたので通報したら、男が消えた。(113号掲載)
死んだ夫からメールが来たが、文句ばかり書いてある。(112号掲載)
茶色の服を着た子供を捜す母親と会った。(111号掲載)
酔っぱらって眠ると何かが起きる……。(110号掲載)
自分の家から出られなくなってしまった俺……。(109号掲載)
不治の病に冒されても、ずっと一緒にいたい……。(108号掲載)
カズオの家の玄関で、懐かしい匂いがした。(107号掲載)
ヘタレな同僚と仲良くなったヘタレマサシは……。(106号掲載)
飲み会で大騒ぎした翌朝、目覚めたら周囲が変わっていた。(105号掲載)
死んだサト子は、六文必要だと言った。(104号掲載)
「奇妙堂」でサンタの道具を買った俺は、だんだんおかしくなっていった。(103号掲載)
周りに木が茂る道路でカッパを見た。(102号掲載)
マリエは「一回、殺されたの」と言った。(101号掲載)
夢を見られるカプセルを手に入れたのだが……。(100号掲載)
占い師はずっと黙ったままだった。(99号掲載)
同僚に変なヤツがいる……。(98号掲載)
教室の花瓶を割った犯人をつきとめようとするのだが……。(97号掲載)
死んだレイコは、現世に「思い」が残ったため幽霊になってしまったらしいのだが……。(96号掲載)
死のうとしている男を止めた死神は……。(95号掲載)

読みもののページ

ショートストーリーを中心に、しょーもないコラム、Mac系コンピューター関連の思いつきつぶやきなど、さまざまな「読み物」を掲載しています。
20世紀に書いたものもあり、かなり古い内容も含まれますが、以前のまま掲載しています。